読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉崎賢次郎 らーめん

杉崎賢次郎です!
皆さんオススメのらーめん屋ってございますか?
あまりらーめんに詳しくないので、
これを機にらーめん屋巡りしたいと思っています。

東京には数え切れないほどのラーメン屋さん、つけ麺屋さんがありますよね。どこが美味しいんだろう、人気なんだろう。そんな人のために今回は新宿にスポットをあてて新宿に行った際に絶対に食べてほしいお店を5つご紹介します!

① 麺屋はなび

1つ目にご紹介するのは「麺屋はなび」です。元祖台湾まぜそばのお店として有名なこのお店。汁そばとまぜそばがあり豊富なトッピングで自分好みにカスタマイズすることができます。
麺少なめで注文すると味玉がついてきたり、食べた丼を一旦手渡すことでレンゲ一杯分のライスを投入してもらえたり、サービスが沢山あります!

元祖!台湾まぜそば(780円)

途中で味変アイテムの昆布酢も試してみました。これをかけると一気に爽やかになりますね。少しづつ試すのを推奨します。最後に追いメシをもらって完食!

出典:tabelog.com

② 百日紅

2つ目にご紹介するのは「百日紅」です。京王フレンテ新宿三丁目の地下2階にあるので雨の日でも濡れずに行くことができて便利です!麺はきちんとした弾力とコシがありほんのり小麦の香りがします。
特濃のタレも意外とサラリとしていて、しっかりと煮干しのビターな感じがきいているので美味しいです。麺を食べ終わるとスープ割りができますが、甘い玉ねぎのみじん切りがスープ割りのアクセントになっています。

特濃平子煮干つけ麺(850円)

チャーシューもメンマも美味しいですが、個人的には玉ねぎのみじん切りが気に入りました!シャキシャキした食感が楽しめていいですね。

出典:tabelog.com

③ らぁめん ほりうち

3つ目にご紹介するのは「らぁめん ほりうち」です。スープは鶏ガラと豚骨をふんだんに使った昭和時代のあっさり醤油味で、もちもちでコシのある麺に合うように作っているのでツルツルと喉越しよく食べることができます。

チャーシューざるらぁめん(1150円)

平打タイプのもちもちの麺。これが本当に旨い。
スープ、麺、チャーシュー全てが大満足の一品。

出典:tabelog.com

④ 風雲児

4つ目にご紹介するのは「風雲児」です。2007年の創業から8年たった今でも途切れることのない行列を作り続けるこのお店。店内のお客さんの7割程が女性ということもあるほど老若男女問わず人気があります。濃厚ながら臭みのない魚介鶏白湯スープが特徴です!

得製つけめん(950円)

鶏の濃厚かつまろやかなスープに魚粉のもつ味の深みが合わさって、もう言うこと無し!!!そりゃ行列できるよっていう美味しさに毎回感服!!!

出典:tabelog.com

⑤ 麺屋 海神

5つ目にご紹介するのは「麺屋 海神」です。透明感のあるキラキラしたスープは、毎日その日一番活きの良い魚介類をあら炊きして作っています。透明でさっぱりしながらもしっかりした味わいのあるオリジナルスープで魚介類が苦手な人にもおすすめです!

あら炊き塩らぁめん(900円)

細麺に澄み切った透明なスープ。具は鳥軟骨入りのつくねと海老のつみれ。スープはパンチはないけど上品な味。

出典:tabelog.com

新宿に行ったら寄ってみよう

いかがでしたか?どこのお店に行こうか毎回迷ってしまうあなた!美味しいところ揃いですので是非参考にしてみてくださいね。
どこのらーめんに惹かれましたでしょうか?
私はさっぱりよりこってり派です!杉崎賢次郎でした。