読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉崎賢次郎 ゆずたま

杉崎賢次郎です!
卵かけご飯ってたまに食べると美味しいですよね♪
今日気になったのはたまごからほんのりゆずの香りがするたまご『ゆずたま』です。
ゆずの香りづけは、どのように付けたんだろう!
 
高知県馬路村産のゆずの香りが特徴のたまご「ゆずたまご」

磯部作喜子

理研究家・テーブルコーディネーター

磯部作喜子

料理・パン・コーディネートの教室「ル・サロン・ブラン」を主宰

6つの美味しさの秘密

高知県馬路村産のゆずの香りが特徴のたまご「ゆずたまご」

「最後の晩餐に何を食べたい?」と聞かれて「炊きたてのご飯とお味噌汁」とか「炊きたてのご飯で卵かけご飯」と答えられる方がいらっしゃるかもしれません。そんな方にピッタリの卵を先日ご紹介いただきました。

 

高知食材の勉強会でお土産に戴いた「ゆずたまご」です。

 

高知県馬路村産のゆずの香りが特徴のたまご「ゆずたまご」

「ゆずの香りがする卵?」と不思議に思われる方も多いかもしれません。私もその一人。いただいてみるまではドキドキでしたが、早速お勧めの卵かけご飯にしていただいてみました。卵かけご飯、普段はあまりいただかないので何年振りかです。

 

ゆずの香りはすっきり爽やか。濃厚かと思いきや、癖がなくとても美味しくいただきました。

高知県馬路村産のゆずの香りが特徴のたまご「ゆずたまご」

美味しさの秘密をホームページで紐解き調べてみました。

 

1.「ゆずたま」の最大の特徴である「馬路村産ゆず」を最大限に活かす為に、従来、飼料や水に添加する一般的な手法と大きく違う方法で商品化しているそうです。 卵の持つ独特の生臭さを大きく軽減させ、さわやかなゆずの香りをまとわすことに成功し、旨味、甘味、コク、香りの相乗効果で食欲をかきたてます。

 

2.電子イオン水。水にある一定の特殊な微弱電流(電子)を加えた水で、人間の新陳代謝に大変重要な電子を含んだ水です。電子イオン水はクラスター(分子集団)値が大変小さい水なので、この分子集団が小さいほど味もおいしいとされていて、体内に吸収されやすいため新陳代謝を活発にできます。

 

3.ゆず皮。ゆず皮は栄養価も高いと言われ、ビタミンCやミネラルを多く含みます。これを食べさせることにより、甘味とほのかな甘味が生まれました。また、高知県馬路村産ゆずを使用しております。

 

4.無農薬青汁ケール。無農薬で栽培されたケールを与えているそうです。

 

5.トウモロコシ。遺伝子組み換えを使用せず、収穫後、農薬散布をしていない安全性の高い物を与えているそうです。

 

6.ゴマ。ゴマを与えることにより、卵黄中にビタミンEセサミンを多く含んでいます。また、ゴマには、香ばしく豊かな香りと共に、風味が生まれる為、鶏の食欲をかきたて、健康維持に一役かっているそうです。

 

こだわりの卵は多いですが、これだけのこだわりの「ゆずたまご」。美味しいものが多い高知食材の中でも一番人気だそうです。

 

是非ご賞味下さいませ。

高知県馬路村産のゆずの香りが特徴のたまご「ゆずたまご」

 卵かけご飯食べたくなりますね!

今日は卵かけご飯を食べよう!

以上、杉崎賢次郎でした。