読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉崎賢次郎 USS

杉崎賢次郎です。

みなさんUSJにはもう行かれましたか?

近年ハリーポッターが作られ、

またその予算を上回る額で

現在はマリオの設計も始まっているUSJ。。。

今日はそんなUSJを!と言いたいところですが、

本日はUSS。。。

ユニバーサルスタジオシンガポールの魅力をお届けします。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの人気アトラクションまとめ10選

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにはユニバーサル・スタジオ・ジャパンに負けず劣らずの魅力的なアトラクションが揃っています。ここでは老若男女楽しめる人気アトラクションを20個紹介いたします。
ぜひ旅行の参考にしてみてくださいね!

1.トランス・フォーマー・ザ・ライド

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(以下USS)オリジナルのアトラクションです。2011年にオープンしたばかりの新しいアトラクションなので大変人気です!

迫力満点な3D映像と炎などの特殊効果が合わさって、まさに映画の中に飛び込んだかのような興奮を味わえます!

USJにはまだ登場していないアトラクションですので必見ですよ。「スパイダーマン」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のようなライドと3D映像が合わさったアトラクションです。思わず悲鳴をあげてしまうほどの臨場感で迫力満点です。

 

2.ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー

USJにもジェラシックパークのライドは存在しますが、USSは最後の落下の高さはないものの激流下りとしては非常にコースが長くなっています。恐竜たちの迫力も素晴らしいです。

席によっては水がかなりかかるようなので、カッパの準備を忘れずに!

USJの「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」とは異なっており、ボートのような形状ではなく円形の乗り物になっています。この乗り物がクルクルと回転しながらルートを進み、最後はUSJのように落下するんですよ。

 

3.バトルスター・ギャラクティカ

USSの中でも一二を争う人気アトラクションがこちらのジェットコースターです。赤と青のレーンがあり、それぞれ別々のコースになっています。赤いコースは『HUMAN』、青いコースは『CYLON』です。

ちなみに『CYLON』の方が怖いので、ジェットコースターが苦手な方は『HUMAN』からチャレンジしてみるといいかもしれませんね!

こちらも日本にまだ上陸していない「宇宙空母ギャラクティカ」のアトラクションです。『HUMAN』は通常の座り乗りタイプ、『CYLON』は吊り下げタイプになっています。これらが同時走行し、人間VSサイロンを演出しているのだそう。

 

4.リベンジ・オブ・ザ・マミー

こちらも人気のジェットコースター系アトラクションです。映画「ハムナプトラ」を題材にした屋内型コースターで、暗闇の中をトロッコに乗りこみ、猛スピードで駆けまわります。

炎などを使った演出もあり、流石はUSS!と思わせてくれる、乗り応えのある乗り物です。

「ハムナプトラ」のアトラクションといえばUSJでも何度かハロウィンホラーナイト開催中に期間限定で登場していましたが、「リベンジ・オブ・ザ・マミー」はそれとは全く違うアトラクションになります。ホラーと絶叫が合わさっており怖さ倍増です。

 

5.キャノピー・フライヤー

名前の通り、USSを上空から楽しめる独自のアトラクションです。プテラノドンの背中に四人で乗って空中散歩を楽しめます。

視点が変わるだけでなく、本当に空を飛ぶような感覚も楽しいです。

ちなみに、USJにも2016年3月から「ザ・フライング・ダイナソー」という新しいアトラクションが誕生しました。「キャノピー・フライヤー」とはまた違いますが、こちらもプテラノドンをモチーフとした乗り物なんですよ。

 

6.シュレック4Dアドベンチャー

USJでもおなじみの『シュレック4Dアドベンチャー』です。USSは外観がお城になっていて、素敵ですよね。記念撮影にもピッタリなスポットです。

座席が揺れるタイプなので、ジェットコースターが苦手でもこれなら平気だという方も多いですよ!

他のアトラクションに比べても断然大人しいアトラクションになっているので、小さなお子さんにも大人気です。劇場型の座席で4D映像を楽しみます。物語は映画「シュレック」の続きとして始まりますが、未見でも充分楽しめます。

7.ウォーターワールド

こちらも同じくUSJにもありますが、やはり言語やセットが違うと新鮮に見えるモノです。英語がわからなくても雰囲気や目の前で繰り広げられる迫力ある光景だけでも充分に楽しめます。

ウォーターワールド名物の水で濡れる演出が盛りだくさん!

ちなみに、このアトラクションの最大の魅力は待ち時間です。他のアトラクションでは通常でも80分から120分は待たなければなりませんが、こちらは20分ほどで乗ることができちゃいます。ぜひおすすめですよ。

8.トレジャーハンター

古代エジプトをジープに乗って旅が出来る、絶叫嫌いや子供でも楽しめるアトラクションです。迫力等はほぼないのですが、さすが世界的な遊園地と思わせてくれる細かなセットの造形には思わず目を奪われてしまいます。

人気の高さは待ち時間にも表れていますね。

この「トレジャーハンター」もまたUSJには未上陸のアトラクションですので必見です。ミステリアスな雰囲気が満載のアトラクションでファミリーに大人気です。ちなみに、こちらも待ち時間が比較的少ないのでオススメです。

 

9.アクセラレーター

いわゆるコーヒーカップなのですが、宇宙風になるだけで随分格好良いです。酔いやすい人は注意が必要ですが、平気だと言う方はUSSならではのアトラクションなので挑戦してみて下さいね!

コーヒーカップなのでもちろん自分で回転速度を揚げることが出来ます。限界まで上げるとスリル満点、おもしろさ倍増ですよ。また、こちらも他の絶叫系マシンよりも比較的大人しいのでお子さんにオススメです。

10.マダカスカル・クレート・アドベンチャー

遊園地らしい夢にあふれたアトラクション『マダカスカル・クレート・アドベンチャー』も外せません。生き生きとした動物たちに囲まれながら、楽しい一時を過ごせてしまいます。

こちらもまたまたUSJにまだ上陸していないアトラクションになります。最新のアニメーション技術を駆使したアトラクションで、ボートで旅をしながらマダガスカルに漂流した動物たちの姿を見ることが出来ます。こちらも穏やかなアトラクションですので小さなお子さんにおすすめです。

 

日本とはピックアップしているものが異なっていたり、

シンガポールならではの個性の出し方があったりと

なかなかに楽しめますね!

シンガポールへ旅行へ行く方、

ぜひUSSへ!!

杉崎賢次郎がお送りしました。

広告を非表示にする