読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉崎賢次郎 日本が誇る庭園

杉崎賢次郎です。

日本の庭園といえば四季折々の良さを感じることができる

とても美しいイメージがあります。

そんな日本が誇れる庭園も秋を迎え更に見ごたえのある季節となってきました。

そこでお勧めの庭園をご紹介です!

知る人ぞ知る庭園が日光に!2016年から限定公開がスタートした「松屋敷」は必見です!

日本庭園といえば、「足立美術館」や「桂離宮」などが有名ですよね。でも、日光にも知る人ぞ知る美しい日本庭園があるって知っていましたか?

美しい日本庭園が日光にあったんです! 

知る人ぞ知る美しい日本庭園があるのは、栃木県日光市にある「松屋敷」。シンボルである赤松や滝から流れ落ちる心地よい水音を聞くことのできる池などを見ることができる美しい庭園ですが、実は知られるようになったのはここ最近のこと!

見た人が少なく噂で広まった「松屋敷」の庭 

松屋敷はもともと私有地だったので、一部の人にしか知られていない隠れたスポットだったのです。一旦は無人となり荒廃しかけていましたが、現在の所有者である村津眞須美さんが修復・再生に取り組んだ甲斐あり、2016年から限定公開がスタートすることに!

 

2016年から限定公開がスタートしました! 

今回の限定公開では、4月~11月の第4土曜日と翌日曜日、4月末からの大型連休と11月初旬に連続した公開が予定されています。限定公開の日程は公式サイトに掲載されているので、訪れる人は事前にそちらをチェックするのがおすすめ♪

敷地1万坪!見どころは150本以上もある松 

松屋敷の最大の魅力といえば、やっぱり名前の由来ともなった赤松。150本以上もの赤松が庭園に生えている光景は圧巻。夏には陽の光が差し込む新緑が美しく、秋には紅葉も楽しめます。

また、赤松の間からは野生の鹿が見えることも。静かで穏やかな時間が流れる庭園では、時間を忘れてしまいそう…!

昭和の面影が強く残る建築物も美しい 

松屋敷のもうひとつの魅力は、昭和の面影が強く残る建築物。金谷ホテルの敷地から移されてきた日本家屋はとってもレトロ!赤松から見え隠れする日本家屋は趣があって素敵です。造りや装飾は見ているだけで飽きません!

私有地なのでルール厳守で見学してね 

松屋敷は私有地なので、入園者のマナーが悪くて公開が無くなる…なんて悲しいことが起こらないように、ルール厳守で楽しんでくださいね!原則として飲食やペットは不可、火気厳禁、草花の持ち帰りなども禁止です。また、池や川・崖の部分もあるので、家族連れの方は注意してください。

隠れた名所になりそう!

■ 基本情報


いかがでしたか?私有地ということもあり、今まではあまり知られていなかった松屋敷。限定公開ということもあり、隠れた名所になりそうな予感♪

写真で見ても息を飲むほどに美しいですね。

これはぜひ生で見ていただきたい!

機会がある方、感動するこの景色をぜひ見に行かれてみてください!

杉崎賢次郎でした。