読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉﨑賢次郎 初めて買うなら中古車を

「初めてバイクを買うなら中古車がおすすめ」という理由は何なのか、中古車を購入する上で気を付ける点は何なのかということを杉﨑賢次郎がご紹介します。

 

初めてバイクを購入するとなれば、それはそれは緊張しながら購入するバイクを決めるという人も多いでしょう。バイク自体の価格が高い・安いという問題はさておき、「好きなバイクが自分のものになる瞬間」は何度経験しても喜びがこみ上げてきて思わず笑みを浮かべてしまうものです。

 

そんな貴重な瞬間を迎えるに当たり、「新車の方がカッコいい」と思うこともあるでしょう。しかし、初めて購入するバイクに関しては中古車を強くおすすめします。

 

その最たる理由となるのが「コストとその頻度」の問題です。新車で購入したバイクについては「大切にしたい」という気持ちが働きやすく、日頃からメンテナンスにお金をかけてしまうこともあるでしょう。尤も、それ自体はバイクにとっても良いことなので問題はないのですが、問題となるのは「不注意で傷をつけてしまった時」です。

 

例えば「立ちゴケ」をした時には、低くない確率でキズや破損が起こります。場合によってはカウルが破損してしまうということもある為、「良い見た目でバイクに乗りたい」と思うのであれば当然のように補修・メンテナンスが必要になります。数百円で出来るメンテナンスならばいいのですが、通常や安くとも数千円単位でコストがかかります。大きな補修であれば数万円を超えてくることも増えるので、それが大きな負担になってしまう可能性があります。

 

初心者の場合、スキルが未熟であることでそういった機会が増えやすくなってしまうため、敢えて新車ではなく中古車を購入した方が安心してバイクに乗ることが出来る可能性があります。中古車だからと言って傷がついても気にならないということはありませんが、少なくとも多少のキズが付いている状態で購入していれば「気になる程度が下がる」のでストレスを感じづらくなりますし、何よりも購入コストが安いので補修などに使える分が増えます。

 

いずれは新車に乗り換えるにしても、最初はよりリスクが下がる環境で気兼ねなくスキルを磨き、安心して新車を購入できるように準備していくと良いでしょう。

ただし、中古車選びはしっかりと行うことが大切です。個体にはそれぞれ違いがありますが、極端に言えば「購入して初めて乗った時に動かなくなってしまう可能性」もあります。その可能性は高くはありませんが、必ずそういったリスクがあることだけは意識しておくことが大切です。

 

それを踏まえ、「少しでも状態の良いバイクを購入する」ということを意識し、更にスキル向上に向けて効果がありそうなバイクを重視して選ぶと効果がさらに高くなります。中古車と言うことで選択肢が増やせることも少なくないので、まずは「自分に合ったバイクが何かを探す」という目的で利用しても良いでしょう。以上、杉﨑賢次郎がお届けしました。