読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉﨑健次郎 ちょい足しグルメ

こんにちは!杉﨑健次郎です。


私は深夜のインスタントラーメンがなかなかやめられないんですよね。深夜に食べるインスタントラーメンってなんであんなにおいしいんでしょうか。

 

しかしインスタントラーメンを普通に食べるのも飽きてきて、最近ではそのインスタントラーメンになにかを少し足して食べる、ちょい足しグルメにはまっています。

そこで今回は杉﨑健次郎のインスタントラーメンで作る、ちょい足しグルメをご紹介します。


まずひとつめのちょい足しグルメはガーリック青のりバターラーメンです。お好み焼きや焼きそばに使う青のりって、私の場合、他に使いようがないんですよね。余った青のりをインスタントラーメンに入れたのがきっかけでした。青のりを入れることで磯の風味が感じられとてもおいしくなります。


材料はインスタントラーメン、粉末スープ、お湯400cc、おろしにんにく、青のり、バターを適量です。青のりから出る磯の香りとバターの香りが混ざり合い、思わずよだれが出そうになるほどです。

この2つは相性がよく、さらにここににんにくの香りがプラスされ、味にメリハリがうまれます。バターの溶け具合によって味にも変化がうまれるので、その変化も楽しむことができます。

 


次にご紹介するちょい足しグルメは、ジュースを使ったものです。野菜不足が気になり野菜ジュースやトマトジュースなどを定期的に飲んでいるという人も多いでしょう。そこでこのトマトジュースとインスタントラーメンを合わせてみましょう。完成したラーメンはまるでイタリアンのような仕上がりです。


材料はインスタントラーメン、粉末スープ、水200cc、トマトジュース200cc、粉チーズとタバスコが適量です。鍋に水とトマトジュースを入れて火にかけ、ラーメンとスープを入れましょう。最後に粉チーズとタバスコをお好みでふれば完成です。

おいしく作るポイントは麺をかために仕上げることです。

トマトとチーズの組み合わせは、様々な料理に使われる定番の組み合わせでもあり、ラーメンにもよく合うのです。インスタントラーメンなのに、まるでイタリアンのパスタを食べている気分にさせてくれます。さらにちょい足しとして、仕上げに黒コショウやオリーブオイルを垂らしてみてもさらに違ったおいしさが楽しめるかもしれません。

 


最後にご紹介するのは、なんとバニラアイスを使ったものです。ラーメンにバニラアイスなんてと思うかもしれませんが、想像以上に濃厚でとてもおいしいのです。材料はインスタントラーメン、粉末スープ、お湯400cc、ねぎ、バニラアイス、ゆずコショウをそれぞれ適量です。バニラアイスのクリーミーな味わいが麺にからみ、とても濃厚な味わいになります。バニラアイスだけでは味がぼやけてしまうので、ここにゆずコショウとねぎで味をしめるのです。バニラアイスを選ぶ際には乳脂肪分の多いものを選ぶようにしましょう。

 


杉﨑健次郎のインスタントラーメンを使った、ちょい足しグルメはいかがでしたでしょうか。機会があったらぜひ食べてみてください。