読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉崎賢次郎の365日旅

杉崎賢次郎が日本全国で発見した驚き、楽しみを感じることができるものを日々お伝えしていきます。

杉﨑賢次郎 ビールの流れるパイプライン

杉﨑賢次郎がベルギーのビールについてお話しします!

ベルギーのビールなんと輸送するために地下にビール用のパイプラインを作ったとのこと!

なぜそのようなものを作ったのか気になりますね~

まずはこちらをご覧ください!

世界初!ベルギーの地下にビールが流れるパイプライン完成

shutterstock_401732638

世界遺産都市として有名な、ベルギーのブルージュ。なんとここに、世界で初めてビールが流れるパプラインを地下に完成させました!

なんで作ったの?

もともとこの地ではトラックでビールを運んでいましたが、長年の輸送による石畳の劣化や狭い道路を抜けなければいけないことから、交通量の増加が問題となっていました。

そのためトラックでの輸送を中止し、地下に流すパイプが建設されたのです。なお、パイプラインは全長約3276メートルとのこと。

約3400万円はクラウドファンディングで募る

パイプラインの建設にかかる費用は約400万ユーロ(約4億5500万円)。そのうちに約3400万円は一般から資金を募るクラウドファンディングで調達しました。

パイプラインは1時間に約4000リットル、ビール瓶1万2000本文のビールを運ぶのだそう。

ブルージュでぜひビールを!

「天井のない美術館」と言われるブルージュで、ぜひ本場のビールを味わってみませんか?ビール醸造所やオシャレなカフェで、堪能するのもいいかもしれません♪

なるほど~

交通量削減の為に地下にパイプラインを作ったのですね!

深刻な悩みの解決策の為とはいえ、

どうしても一度聞くと耳を疑ってしまいます笑

ぜひパイプラインから流れてきたビール飲んでみたいですね!

それではこの辺で!

杉﨑賢次郎のビールについてでした!